Vie of Lux

大好きなGACKTさんや思いついたことなどを気まぐれに書きます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 2013.12.29~2014.1.4 パリ旅行記5~最終章~TOP日々 ≫ 2013.12.29~2014.1.4 パリ旅行記5~最終章~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2013.12.29~2014.1.4 パリ旅行記5~最終章~

【1/2~1/3】
パリ5日目と6日目は、一度は行きたかった「モン・サン・ミッシェル(MSM)」へ。
行き方は列車+バスかパリからバスがあるのですが、
どちらも時間が変わらなかったのでツアーに申し込んでバスで向かいました。
それでも片道4時間半!長かったです!

司祭様がミカエルのお告げを聞いて建てた寺院は、
満潮時には島と陸地を繋ぐ橋が完全に海に浸かり、海に浮かぶ島と言われています。
あいにく、帰った日が満潮だったので、その姿は見られませんでしたが、
前日までは5日間連続の大雨だった天気が晴天で、ラッキーですね!とガイドさんに言われました^^
P1023081_s.jpg
↑バスから見たMSM。

この地方の有名なプレ・サレちゃん(羊)がいっぱい!
午前中~夕方は牧草を食べにこの辺りに出勤してるそうですw
前日までの大雨のせいで白いはずの毛が茶色にww


MSMまでにほんの20分だけ近くの町「ポン・レヴェック」へ。
可愛い建物がいっぱいで、のどかな雰囲気が素敵でした。
やっぱりフランスの田舎町の空気が好きだな~と6年前を思い出しました。
(前回はロワール地方へ行きました)
_DSC1380_s.jpg
_DSC1383_s.jpg
_DSC1405_s.jpg
↑薬局まで可愛い^^

P1023064_s.jpg
_DSC1395_s.jpg
_DSC1397_s.jpg
imageCAPGY9YH.jpg
↑やはりクリスマスな飾り

P1023067_s.jpg
↑このカラフルな牛が有名なのか、
MSMにも大きなオブジェがありました。


MSMへ着くと、取り敢えずホテルへ。
(ツアーバスは日帰りと一泊のお客さんどちらも乗っていて、
日帰りの人はすぐに寺院へ上がるので、その波を避けたいと思ったので)
まだチェックインの時間が来てなかったものの、快く入れてくれました^^
_DSC1882_s.jpg
ホテルでゆっくりして、夕方ごろにMSMへ。
ホテルのある陸から島へは無料シャトルバスで向かいます。
1つ逃しても10分に1本くらいのペースで来るので安心です。

MSMが近づくと、ドキドキしました。
何だか、私はMSMは行けないかもと思っていた場所なので感慨深かったです。
島へ入る前から写真撮りまくりましたw
P1023091_s.jpg
↑満潮になると手前に写っている桟橋が見えなくなります。



寺院は島の最上部。
P1023101_s.jpg
↑一番上に見えるのが寺院

そこへ上がるまでにも外壁から外を眺めたり、島内の教会へ行ったり。
パリとは違い過ぎる(←w)ゆったりとした時間を過ごしました。
_DSC1443_s.jpg
↑よく旅行本などで見るメインストリート

【教会】
_DSC1506_s.jpg
↑私がフランスを好きになるきっかけをくれたジャンヌがいました。

_DSC1530_s.jpg
↑ここのマリア様は優しいお顔で美しかった。

_DSC1907_s.jpg
_DSC1518_s.jpg
_DSC1514_s.jpg
この教会では、翌日お葬式が行われていて、棺を教会に入れるまでの30分程度、
島中に鐘が鳴り響き、鐘の鳴っている間お店もすべて閉めておられました。
島全体で追悼している、そんな瞬間に出くわすことが出来ました。


_DSC1464_s.jpg
↑港町の雰囲気が漂います

_DSC1445_s.jpg
_DSC1501_s.jpg
_DSC1447_s.jpg
_DSC1537_s.jpg
↑可愛い看板がいっぱい!


P1023106_s.jpg
↑島周辺を歩けるツアーがあるみたい!
(真ん中の黒い塊人ですw)


ゆっくり島内を歩いて寺院に到着。
_DSC1545_s.jpg

寺院は古い厳かな雰囲気があり、少し不思議な感じでした。
_DSC1590_s.jpg
_DSC1601_s.jpg
↑聖堂

_DSC1609_s.jpg
_DSC1618_s.jpg
↑よく旅行本にも載っている回廊

_DSC1652_s.jpg
↑この写真の雰囲気がお気に入り


寺院の窓から見る景色も、「アンニュイ」という言葉がぴったりな空。
_DSC1689_s.jpg
_DSC1639_s.jpg
_DSC1642_s.jpg
↑窓から写真を撮っている女の子が可愛かった^^


寺院を降りると、ライトアップされたMSMが見たいために時間つぶしにカフェへ。
私は飛行機内から安定のショコラを飲みました♪
(飛行機内では男性のCAさんが「ショコラ♪ショコラ♪」と歌って持って来ましたw)

良い時間になると外に出て、昼間とはまた違った夜のMSMを撮りまくりましたw
島がシルエットになって、日本とは違う青い夜空が印象的でした。
_DSC1757_s.jpg
もう少し真っ暗になるまで居たかったような気もしますが、
ホテル近くのスーパーでお土産を買いたかったのと次のディナーのために一旦ホテルへ。

この地域ではプレ・サレという顔と手足の黒い羊(バスから見たあの羊)がいて、
その羊は潮が引いた島の周りで海藻を食べて育っているためミネラルが豊富で美味しいと聞き、
ホテルになるべく近いレストランを予約したのですが、思ったより遠かったwww
P1033173_s.jpg
_DSC1764_s.jpg
このレストランへもメールで必死に予約して、予約できてるか不安になりながら来店しました。
可愛らしい白髪のおじさんが出迎えてくれました^^
この地域で有名と言われているリンゴの食前酒「シールド」を頼みました。
これは小さなボトルで出てきましたが、アルコール度数が低めで飲みやすかったので1本飲みきれました♪
_DSC1773_s.jpg

メニューは、頑張って事前に翻訳機で訳して決めてきたので、
何とか思い通りの物を注文することが出来ました。

きのこのスープもあたたかくて美味しいし、
魚料理も新鮮で、パンもどんどん出てきてw
_DSC1776_s.jpg
_DSC1778_s.jpg

メインのプレ・サレは思っていたより食べるのにてこずりましたが
(形も味もw)
ペースト状のソースが数種類あり、色んな味で食べられました。
これを付けると臭みが軽減されて食べやすかったです^^
_DSC1791_s.jpg


デザートのクリームブリュレはすごい大きさw
でも、美味しくて全部完食しました!
_DSC1798_s.jpg
↑グラタン皿くらいの大きさw

_DSC1802_s.jpg
↑母のデザート。
洋酒のブラウニーみたいなの←w

コース物はゆっくり出てくるのでゆっくり食べられて良いなと思いました^^

満腹で就寝。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yuko

  • Author:yuko
  • GACKTさんとZE:Aのテホン(たまにヒチョル/笑)、JYJのジェジュンが大好き!
    好みは、嵐の松潤、俳優の玉山鉄二さん、半田健人さんなどなど。
    周りの人間いわく、「王子様顔」と「上品な顔」が好きなようです(笑)
    声フェチなので、斉藤工さんもお気に入り♪
    ファッション・コスメも大好き!スキンケアと、バスタイムがリラックスできる時間♪
    フィギュアスケート選手:ジェフリー・バトルも応援しています!
    野球は西武ライオンズが好き!
    全画像・文章等の無断転載禁止
    掲載している画像は肖像権・著作権等の侵害を目的としていません。

    FC2 Blog Ranking
    ↑応援クリックお願いします♪


    テホン




    現在の閲覧者数:
MOON

CURRENT MOON
moon info

月別アーカイブ
リンク
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。